Go to Top
都城市立美術館 ツイッター 都城市立美術館 フェイスブック



展覧会概要
現代美術の多様な表現は、美術ならではの広がりを見せてくれます。ひとつの型に納まらないその活動は、ルールを作った先からルールを越えていく、理不尽なわがままのようにもあり、人々によって日々更新される新たな道しるべのようでもあります。その多様性は、一方向からの視点だけでは見落とされ、また単純化しにくいのも事実です。その一方、近年地方都市で開催される屋外型のアートイベントは、地域の活性化や観光産業にまで発展する勢いです。評価の固定された過去の美術品を情報として認知するだけではあきたらず、常に感動と驚きを求め、新しいアートに出会うべくアンテナを張り巡らせる人が増えてきました。今、そのような体験が脚光を浴びているのです。私たちと背景を同じくする同時代の作家の表現に共感し、その作品の持つ内容にリアリティを感じ取ることが出来ることは、制作者との共通の言語で理解しあえることを意味します。そして、同時代・同地域の身近な美術家の息遣いを感じとることは、今を生きる南九州の私たちにしか出来ない特権なのです。


期間:10/21(土)~12/3(日) 会場:都城市立美術館・その他サテライト会場


主  催
都城市立美術館・BTV株式会社・都城市立美術館特別展実行委員会

共  催
宮崎日日新聞社・南日本新聞社

特別協賛
霧島酒造

協  賛
南日本酪農協同

後  援
宮崎県・一般社団法人都城芸術文化協会・一般社団法人都城観光協会・朝日新聞社・毎日新聞社・読売新聞西部本社・西日本新聞社・NHK宮崎放送局・MRT宮崎放送・UMKテレビ宮崎・MBC南日本放送・KTS鹿児島テレビ・KKB鹿児島放送・KYT鹿児島読売テレビ・ エフエム宮崎・エフエム鹿児島・シティエフエム都城

協  力
南九州大学・東上町通り会・NAギャラリー・ギャラリーえむm・アートギャラリーこのみち・ギャラリーenn・S.A.Lギャラリー

助  成
独立行政法人日本芸術文化振興会・一般財団法人自治総合センター




作家紹介

関連イベント
お申し込み先:
TEL 0986-25-1447

シンポジウム
「南九州のアート20年(仮称)」
日  時
2017年10月29日(日) 14:00~16:00

定  員
30名

パネラー
藤 浩志(秋田公立美術大学副学長)
小山田徹(京都市立芸術大学教授)
高嶺 格(秋田公立美術大学准教授)Web参加

要予約
入場券が必要です。

アーティスト・トーク
制作者本人が語る作品の本音
◎早川直己、宮田君平、芳木麻里絵トーク
日  時
2017年10月22日(日) 14:00~15:00

◎島嵜清史、早川直己、平川渚トーク
日  時
2017年11月26日(日) 14:00~15:00

予約不要
入場券が必要です。

スライドトーク
今和泉隆行「地図を空想して見えてくるもの」
日  時
2017年11月11日(土) 13:00~14:30

定  員
30名

要予約
入場券が必要です。

パフォーマンス
姫田真武パフォーマンス特別上映会
日  時
2017年11月5日(日) 13:00~13:30

予約不要
入場券が必要です。

ワークショップ
アーティスト指導による制作体験
◎姫田真武「プロジェクションワークショップ ~アニメーションと一緒に動こう~」
日  時
2017年11月5日(日) 
○10:00~ ○11:00~ ○15:00~

定  員
各15名 ※Webに公開予定

◎島嵜清史「きせかえ絵画を作ろう」
日  時
2017年11月10日(金)・17日(金)
13:00~15:00

定  員
20名(2日連続参加が条件)

◎今和泉隆行「空想地図を作ろう」
日  時
2017年11月12日(日) 13:00~16:00

定  員
20名

◎戸髙千世子+ODE「風で動くオブジェを作ろう」
日  時
2017年11月19日(日) 10:00~15:00

定  員
15名 
※現地集合場所未定 
※天候によっては変更の場合もあります。

要予約
各500円

同時開催 
S.A.Lギャラリー 
(出品作家による小品展)
会  期
2017年10月21日(土)~12月3日(日)
※木曜定休

お問合せ
0986-22-1435

住  所
宮崎県都城市志比田町3778

営業時間
ギャラリーは13:00~18:00
カフェは11:30~17:00
(ラストオーダー16:30まで)

H  P


美術館通りカフェ
「喫茶MOTO」
(協力:本自然食品店)
日  時
11:00~15:00
(稲刈期間を除く)
※日時は変更される場合もあります。

内  容
インド料理(カレー)、韓国料理のランチほか、ハーブティーなどが楽しめます。小山田徹制作の「パラソル付き脚立屋台」があります。


チケット
入 場 料
区   分当 日割 引
一   般800円600円
高 校 生600円400円
小中生以下無 料
フリーパス
※期間中何度でも入場可
1,000円
入場料割引
※カッコ内は前売り、65歳以上の方、障がいのある方、20名以上の団体、教育委員会施設からの回遊(利用の半券持参)等の割引料金
※11/3(文化の日)は全員無料
※11/19(家庭の日)は高校生以下同伴の家族無料
※名前が「南」もしくは読みが「みなみ」の方、名前に「九州」が入る方、年齢が20歳、17歳の方(会期中に該当すること)は無料で招待[お名前、年齢が確認できるものをご提示ください]



前売券販売所
宮崎県コープみやざき全店、宮崎カメラ全店
都城市(一社) 都城観光協会、SONNE、田中書店(妻ヶ丘本店、川東店のみ)、都城市ウエルネス交流プラザ、山﨑文科堂、幸の陶、市役所売店
宮崎市青木画材店、ゲルボア、蔦屋書店宮崎高千穂通、ひまわり画材料店、宮交シティ、みやざきアートセンター、宮崎県立美術館、宮崎大学生活協同組合、宮崎山形屋、宮日カルチャーMRTミック教室
小林市ギャラリーディンプル
鹿児島県大谷画材、霧島アートの森、コープかごしま全店、集景堂、高木画荘、レモン画材、山形屋
取扱い
(2017年9月4日(月)~10月20日(金))
チケットぴあ


ローチケ.com


イープラス


※支払い方法により受付期間が異なる場合があります。各社ホームページにて、手続方法、支払条件を確認の上、ご購入ください。


アクセス
美術館
J R

・日豊本線「西都城駅」から徒歩10分
・吉都線「都城駅」から車で10分

空港から

・宮崎空港から「都城行き」高速バスで西広口バス停まで約55分
・鹿児島空港から自動車で約50分

バ ス

・「美術館前バス停」下車
・「広口バス停」または「西広口バス停」下車徒歩5分
・「早鈴入口バス停」下車徒歩3分

自動車

・宮崎自動車道「都城IC」から都城方面へ約20分
・東九州自動車道「末吉財部IC」から都城方面へ約20分

駐車場

・市役所駐車場140台(無料)(障がい者専用スペース1台)


※他施設との共用のため十分なスペースではありません。なるべく公共交通機関をご利用ください。
無料レンタサイクル有り(台数に制限があります)


アーティスト・イン・レジデンス(美居びっきょ
―宮田君平による滞在制作―
●9月上旬から10月上旬

サテライト会場(美拠びっきょ)ほか
A
D
の会場は変更になる場合があります。
神柱公園池
A

(戸髙千世子)

都城市前田町18
旧東町工場
B

(宮田君平)

都城市東町18-1
旧製本工場
C

(島嵜清史)

都城市東町17-4
安久後久のたんぼ
D

(戸髙千世子)

都城市安久町1828
S.A.Lギャラリー
E

都城市志比田町3778



びっきょ隊 
ボランティアスタッフが美拠や美居で活躍します。

美拠=サテライト会場
美居=レジデンス会場


MAP

Google Mapで表示


スケジュール




移動 、幅: 、高: