MIYAKONOJO CITY MUSEUM OF ART

都城市立美術館サポート

平成29年度の特別企画展

Message2017南九州の現代作家たち展

10月21日~12月3日 

第64回市美展 【終了】

都城市美術展

9月16日~10月1日

搬入日8月26日(土)・27日(日)

TOPへ

夏休み企画 <入門>アートの疑問 【終了】 

ぼく・わたしの心のアンテナ

7月19日(水) ~ 8月20日(日)

夏休みの小中学生を対象としたシリーズ第10回目は、鑑賞の原点に立ち返ります。ありのままに作品と向き合えば、何気ない表現の中にあなたの心のアンテナを刺激するものがつかめるはず。

TOPへ

収蔵作品展【終了】

プレイバックPart3 時代を振り返る<1990・2000年代の美術>

5月23日~7月2日 

本展では、「時代」を通して郷土ゆかりの戦後美術を見つめるシリーズの第3回目として、1990年代から2000年代までに制作された作品をご紹介します。

東西冷戦の終結やバブル経済の盛衰によって転換点を迎えた1990年代以降の時代―。美術作品からも、様々な表現手法の融合、新しいメディアの普及、日常的・個人的な視点など、広く多様化し始めた美術表現のあり方を伺うことができます。作品の鑑賞を通じて、生き生きとした時間の流れを感じていただければ幸いです。

NEW TOPICS

2017.9.26
市美展、特別展の更新をしていました。また特別展サイトもよろしくお願いします。
2017.6.2
平成29年度更新
2016.12.22
都城出身の日本画家 大野重幸《鵜骨鶏》がエントリーしています! どうぞ清き一票を! お一人様、一日一票のみ投票可能です。
2016.9.23
美拠(びっきょ)募集! 都城市立美術館では、来年の特別展にあわせてアートの場「美拠」を募集しています。市内のどこか、制作空間や、滞在空間、展示空間などに美術家を呼んで見ませんか。
2016.9.17
第63回市美展10月2日までです
2016.6.28
「奇跡体験!アンビリバボー」で紹介されてからたくさんの方が、中澤弘光「静聴」を見にこられます。作品は7月3日までの展示ですので番組見られた方はお早めに。(ロビーで映像も見れます)
2016.1.5
インターネットが普及する以前からボランティアでこのサイトを開設してきました。近年は、Twitterやフラッシュの使用など公式のHPでは、対応が難しいことなどのメリットで続けてきましたが、市役所のサイトへの重複指摘がありましたので、25秒後に自動的に公式ページに転送することにしました。
2015.4.26
秋の特別展「日韓近代美術家のまなざし展」が日曜美術館アートシーンで紹介されました。
2014.10.30
鱸利彦生誕120年展更新しました。
特設ページもあります。
2014.5.27
夏休み企画<入門>アートの疑問
「空間さんぽ」アップしました。
2014.5.27
収蔵作品展「イメージ-心から形へ-」アップしました。
2014.3.12
2014年度市民ギャラリー書き換えました
2014.1.7
常設展展示換えしました。
「美意識過剰」
2013.11.22
講演会の会場が変更となりました
中央公民館「大会議室」です
2013.10.23
テレビコマーシャルできました
2013.10.17
魯山人の宇宙展特設サイトができています
2013.07.10
夏休み企画<入門>アートの疑問「サマザマナワザ」情報アップしました。
2013.07.09
作品データベースを試用版ですが更新しました。今回は検索機能もあります。 作品データベース2013版
2013.06.25
第60回市美展開催要項をUPしました。市美展要項
2013.06.16
一部を除きリニューアル
2013.06.10
βバージョンで試験中
..





都城市立美術館
宮崎県都城市姫城町7-18
旧サイト


博物館資料保存論

博物館情報メディア論

test