MIYAKONOJO CITY MUSEUM OF ART

都城市立美術館サポート

収蔵作品展

まち 美術をめぐる、場所と人

3月14日~5月7日 

本展覧会では、美術作品に表現された「まち」に注目し、そこに映し出された人々の想いを読み取ります。

洋画家・山田新一や吉井淳二、日本画家・益田玉城らが描いた国内外の美しい景観や生活、原田茂ら県内に在住した画家による地域社会へまなざし、現代作家・高嶺格のインスタレーションが浮かび上がらせる共有された場の記憶など、多様な視点をご紹介します。

本展を通じて、身近な場や空間を見つめ直し、そこにある人間の営みに改めて触れる機会となれば幸いです。

山田新一≪マルセイユの朝≫

平成28年度の特別企画展 【終了】

日本近代洋画の巨匠 和田英作展

10月22日~11月27日 

鹿児島県垂水市出身の洋画家・和田英作(1874-1959)は日本洋画壇を代表する一人として、東京美術学校校長を務め文化勲章を受章しました。本展では「渡頭の夕暮れ」「野遊」(ともに東京藝術大学蔵)などの代表作を中心に、装幀画や建築装飾等の資料、生涯数多く描いた富士山など約100点をご覧いただきます。

≪野遊≫1925 東京藝術大学蔵

TOPへ

第63回市美展【終了】

都城市美術展

9月17日~10月2日 

収蔵作品展【終了】

UMK寄託作品による「瑛九芸術の迷宮へ」

1月5日(木) ~ 2月26日(日)


テレビ宮崎から寄託された瑛九の作品282点を中心に、瑛九芸術の魅力を紹介します。瑛九は1911年宮崎市に生まれ、前衛美術の先駆者として知られていますが、その作品は、今でも出口の無い迷宮のように我々の心を虜にします。油彩画、フォトデッサン、リトグラフなどで、その世界に迷い込んでみませんか。PDFちらし

TOPへ

夏休み企画 <入門>アートの疑問【終了】

身体と感覚

7月20日(水) ~ 8月21日(日)

小中学生を主な対象とした「アートの疑問」シリーズの第9回目。今回は、からだをモチーフとする絵画・彫刻のほか、五感に訴えるような作品も紹介します。リオデジャネイロ五輪開催の今年は、身体と美術の関係に注目してみませんか。

TOPへ

収蔵作品展【終了】

めぐる四季と生

3月15日(火) ~ 5月8日(日)

四季は、時の移り変わりを伝え、生活に彩りを与えてきました。また、自然の変化は私達の人生や心に重ねられます。様々な災害の記憶も新しい現在、四季をテーマとした展示を通して、人と自然と命を見つめます。

TOPへ

収蔵作品展【終了】

風景画の魅力 「迫力満点の山々」

5月24日~7月3日

盆地の霧が晴れる中に浮かび上がる霧島。都城地域の人々は、自宅からの高千穂の峰の眺めを自慢し、時にはベストポイントを見つけ、その姿に魅了されてきました。今年から8月11日が国民の祝日「山の日」となります。これを機会に霧島をはじめとする山々の迫力ある姿を描いた作品に注目します。

6月~8月の展示期間中毎週土曜日、地域伝統行事・六月灯の灯ろう絵を描くワークショップも行います

TOPへ

NEW TOPICS

2016.12.22
都城出身の日本画家 大野重幸《鵜骨鶏》がエントリーしています! どうぞ清き一票を! お一人様、一日一票のみ投票可能です。
2016.9.23
美拠(びっきょ)募集! 都城市立美術館では、来年の特別展にあわせてアートの場「美拠」を募集しています。市内のどこか、制作空間や、滞在空間、展示空間などに美術家を呼んで見ませんか。
2016.9.17
第63回市美展10月2日までです
2016.6.28
「奇跡体験!アンビリバボー」で紹介されてからたくさんの方が、中澤弘光「静聴」を見にこられます。作品は7月3日までの展示ですので番組見られた方はお早めに。(ロビーで映像も見れます)
2016.1.5
インターネットが普及する以前からボランティアでこのサイトを開設してきました。近年は、Twitterやフラッシュの使用など公式のHPでは、対応が難しいことなどのメリットで続けてきましたが、市役所のサイトへの重複指摘がありましたので、25秒後に自動的に公式ページに転送することにしました。
2015.4.26
秋の特別展「日韓近代美術家のまなざし展」が日曜美術館アートシーンで紹介されました。
2014.10.30
鱸利彦生誕120年展更新しました。
特設ページもあります。
2014.5.27
夏休み企画<入門>アートの疑問
「空間さんぽ」アップしました。
2014.5.27
収蔵作品展「イメージ-心から形へ-」アップしました。
2014.3.12
2014年度市民ギャラリー書き換えました
2014.1.7
常設展展示換えしました。
「美意識過剰」
2013.11.22
講演会の会場が変更となりました
中央公民館「大会議室」です
2013.10.23
テレビコマーシャルできました
2013.10.17
魯山人の宇宙展特設サイトができています
2013.07.10
夏休み企画<入門>アートの疑問「サマザマナワザ」情報アップしました。
2013.07.09
作品データベースを試用版ですが更新しました。今回は検索機能もあります。 作品データベース2013版
2013.06.25
第60回市美展開催要項をUPしました。市美展要項
2013.06.16
一部を除きリニューアル
2013.06.10
βバージョンで試験中
..





都城市立美術館
宮崎県都城市姫城町7-18
旧サイト


博物館資料保存論

博物館情報メディア論

test